MENU

眉毛の生え変わりサイクルについて詳しく説明

眉毛だけでなく、全身に生えている「毛」は毛周期(ヘアサイクル)に合わせて成長しています。

 

詳しく言えば、、、

  1. 産毛が新しく生える
  2. 太く成長する
  3. 成長がストップする
  4. 抜ける
  5. 次の毛が生えるための準備

という、1〜5の過程を経て成長していて、体の部位によってこの期間は様々です。

 

個人差のあることですが、例えばワキの場合は4か月〜半年、髪の毛は男性より女性の方が長めの最大6年程度と言われています。
眉毛の場合は全体が5か月毎に、このうち1〜2か月毎に生え変わるのが2の太く成長する時期です。

 

一つの毛穴から新しい毛が生まれ変わるのが20回程度と言われていますが、それまで安定して5か月で新しい眉が生えてきていた人も、例えば加齢や生活習慣の乱れなどがあるとその期間が遅くなったり早くなったりします。

 

例えば眉毛の自己処理で失敗してしまっても、このサイクルが遅いといつまでも生えてきません。この周期をできるだけ早くさせるために加齢は避けては通れませんが、規則正しい生活を送ればその影響は最小限に抑えることができます。

 

そのためには下記のような対策をすべきなので一つずつチェックしていきましょう。

日々のクレンジングをしっかり行う

クレンジング毛穴が汚れているようでは、汚れのすきまをぬって細い眉が生えてきたリ、ひどい場合は汚れが原因でお肌が炎症を起こして眉毛の成長の妨げとなってしまいます。毎日のクレンジングと保湿で清潔に保ちましょう。

眉毛(まつ毛)用美容液を使う

美容液「マユライズ」のような眉毛用美容液が販売されています。
眉毛の成長を促す成分や美容成分も豊富に含まれています。
まつ毛にも使えるものがほとんどで、他の方法と合わせてぜひ使っていきたいですね。

眉毛付近の血行をよくする

マッサージ食生活の乱れやストレス、眼精疲労といった原因で目の周辺を含めて全身の血流が悪くなることがあります。

 

しかし毎日根気よくマッサージをすれば少しずつ血流をよくすることができます。

 

お風呂に入って全身の血流がよくなっている時、また時間のある時に両方の眉の眉頭0から眉尻まで、両手の指の腹をつかってゆっくりと刺激をしてあげましょう。

食生活の見直し

食生活顔を含めた心臓より上の血流は重力に逆らって流れています。

 

肉類や揚げ物類、甘い物や辛い物の食べ過ぎが重なるような食生活が全身の血流を悪くする原因となり、顔の血流は悪くなりやすいです。

 

「今日は食べ過ぎたかな」と感じた場合、その後数日はカロリーを抑えた食事にするなど、眉と体に良い食生活を心掛けましょう。