MENU

眉毛剃りで失敗した時はどうするのが一番?

眉毛を定期的に剃って整えている人は少なくありません。
失敗した女このような人の中には一度は「あっ!失敗した」という経験があるのではないでしょうか?

剃り過ぎた時の対処法

眉毛をカミソリや電気シェーバーを使って剃っている人が多いですね。
ちょっとしたスキに手が滑って失敗してしまうことがあります。

 

無理してもっと剃ってしまえば、結局は綺麗にできずにどうしようもなくなるので、まずは焦らないで落ち着きましょう。

 

もし出血してしまったら、当然ながら一刻も早く止血と消毒をしましょう。
また自分では綺麗に剃れたと思っても刃物をお肌に直接つけている以上、目には見えない傷がついている可能性もありますので、保湿ケアをしておけるとよいでしょう。

 

当然剃り過ぎてしまった眉毛は伸びるまで待たなければなりませんが、毛穴が破壊するほどの傷でなければまた生えてくるので心配する必要はありません。
それまでは眉毛を書く、前髪で隠す、必要ならサングラスやつけまつげならず「つけ眉毛」などで隠す方法もあります。
前髪で隠している女また、しばらくの間は外出時だけ眼帯を使う方法もあります。
(逆に目立っちゃうかも?ですが失敗を笑われるよりはマシですね。)

剃り過ぎが心配なら…
未然に防ぐ方法も

眉毛の処理に慣れないうちは「失敗しそうで心配」という人もいると思います。

 

だったら処理自体を美容院やシェービングサロンなどでお願いする方法もあります。

 

しかし毛根がなくならない限りはすぐにまた生えてきて、頻繁に通うのは大変…。

 

料金の面でも安い所で毎回1,000円としても月に1〜2回、1年で20,000円前後をずっと払い続けなければならず、もったいないと感じる時がくるかもしれません。

 

できるだけ早く眉毛を復活させるためにしたいこと

個人差はありますが例えば眉毛を全部剃ってしまっても、1.5ヶ月〜2か月後にはまた以前のようにフサフサと生えてきます。

 

できるだけ早く復活させるためにできることがいくつかあります。

■眉毛美容液を使う ★一番おすすめ★

マユライズのような眉毛美容液を使う方法です。↓
マユライズお肌の調子を整えて発毛を促す成分や、生えてきた眉にハリを与える成分など多くの美容成分が含まれていて、2〜3か月で生えてきた人も多いです。
その間はメイクなどでうまくカバー(隠す)しましょう。

■メンタームやワセリン、馬油を使う

眉毛を早く増やす方法について調べてみると眉を保湿する目的でこれらのアイテムを使う方法があるようですが、ベタつくため長時間つけておくと肌が炎症を起こす原因ともなるため「やるべきではない」とも言われています。
口コミを見ると実際に生えてきた人もいるようですが、行うなら自己責任で行いましょう。

■眉毛の発毛を促す食生活を心掛ける

眉毛に限らず、全身に生えている毛の成長を促すためには毎日の食事でしっかりと栄養を摂らなければなりません。

 

例えば毛を作る材料となる「タンパク質」、また毛を太く成長させてツヤを持たせる「ビタミン」、そして食事で摂取した栄養を全身に運ぶ「鉄分」や、タンパク質から毛を合成する「亜鉛」などのミネラルは必須です。