MENU

マユライズとルチアを効果・コスパ・成分量で比較しました

マユライズと同じ効果が期待できる、眉毛美容液の「ルチア」。

 

インターネットの口コミでもマユライズと同じくらい人気が高いので選ぶのに困ることがあると思います。

 

ここでは両者を成分による効果、コスパ、成分量の3つの点から比較してみます。

成分による効果の違い

マユライズ

マユライズ主成分はたまご美容液(加水分解卵白膜)です。

 

卵の殻から抽出されたこの成分には毛の材料となるタンパク質を構成するアミノ酸の他、ハリとコシのある眉を作る成分も含まれています。

 

その他にもお肌の炎症を改善するグリチルリチン酸2Kやオタネニンジンエキス、また脱毛を防ぐ役割のあるビワ葉エキスなどが含まれています。

ルチア

ルチア主成分はビタミンの一種のイノシトールで、脱毛予防と養毛効果が期待できます。

 

その他はヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分や血行促進成分のビタミンEなど美容成分を中心に含まれています。

コスパで比較

↓商品名 初回 2回目
以降
マユライズ 980円
☆クレカ払いなら500円
送料無料
4回以上購入必須
5,980円
送料無料
ルチア 定期コースはありません。
毎回2,565円+送料で注文の必要あり

※公式通販サイトの価格で比較

 

マユライズを公式通販サイトの定期コースで購入し、左右の眉に朝晩の1日2回で使うと1回あたり78.8円(公式通販サイトに書かれている金額を抜粋)です。

 

一方でルチアは同じ使い方をしても1回あたり42.7円、1度に複数本で購入するコースや、定期的に行っているキャンペーンを利用すればさらに安くなります。

 

コスパの面では圧倒的にルチアが有利です。しかもルチアは公式通販サイトの他、楽天、Yahoo、そして東急ハンズやスギ薬局などの店舗でも販売されていて入手しやすいのも魅力です。

 

一方でマユライズには初回購入者には120日のお試し期間ののち、副作用があったり、使用感が気に入らず長く使っていけないと判断した際には「返金保障制度」が利用できます。

 

ルチアはこのような制度はなく、もし開封してしまったら諦めるしかありません。
(未開封品なら初回商品到着後2週間以内に返品可能)

 

肌の弱い人は最初からマユライズを使った方が安心ですね。

成分量で比較

マユライズは1本、4ml、ルチアは1本5mlです。
どちらも1か月分ですが眉毛もまつ毛も広範囲に使う人ほど、容量が多い方がお得です。

結局どちらがいいの?

マユライズとルチア、コスパの面や成分量の面で比べるとルチアの方がいいようですが、ルチアには定期コースがないため、毎回注文したり店頭に買いに行くのは面倒に感じる人もいるでしょう。

 

また成分面から比較すると眉毛の直接的な材料が入っているマユライズの方が期待大です。

 

一方でルチアの口コミはどちらかと言えば「効果がなかった」、そして数は少ないですが「かゆくなった」という人もいます。

 

効果がなかった人は1日1回とか、数日に1回しか使っていない人もいるようです。

 

よい口コミの多さでもマユライズを使った方が早く効果が期待できる可能性が高く、多少値段が高くてもムダには思わないはずです。